FX 代表的な指標

FX 代表的な指標

FX 代表的な指標

(公開: 2015年9月27日 (日)

そのことが取引の醍醐味でもあり、あなたの教養をはぐくむことにもっながります。また、業者等が行う外為セミナーにも積極的に参加するようにしましょう。新しい情報やヒントがケットできるかも知れません。

雇用統計を例にとると、非農業就業者数が予想より増えた場合はドル高の要因になります。米国景気を見る上で、雇用と並んで注目されるのが消費の動向です。消費大国の米国では、雇用の動きが消費に強く影響します。消費のFX代表的な指標が月次の小売売上高です。

損失に対する意識が甘くなる要因があります。取引画面上で10万円が9万円になると今いう変化は、財布から1万円なくなったときよりもインパクトが弱く、損した実感が湧きにくいのです。損失の意識を高めるには慣れが必要。自分の損切りルール(含み損がいくらになつたら損切りするか)を明確にして、徹底しましょう。

調査主体が日本銀行なので、調査結果が日本の金融政策に大きな影響を及ぼす。そのため、注目度も高い経済指標になっているが、昨今の日本は超低金利が長年にわたって続いていることから、金利低下余地がきわめてせまく、金融政策の自由度がなくなっている。