わざわざ食事制限して体重を減らしても・・・

春から暑い夏に向かう時期になると、ファッションも肌を露出する薄着になり、自分の体に付いた余分な脂肪が目立つようになります。

中年男性のようにお腹がポッコリと出たり、二の腕がブルブルしたり、ヒップが垂れたりなど、そんな自分の体型が恥ずかしくて、なんとかモデルさんのようなスレンダーな体型に変えたいという願いからダイエットを始める女性が増えてきます。

しかし、安易な考えから食事量を大幅に減らせば短期間で簡単に痩せられると思い込み、無理な食事制限だけによるダイエットを始める女性が少なくありません。

確かに、食欲を無理に抑えて炭水化物や高カロリーの食材を控えるなど、大幅に摂取カロリーを減らして数日間過ごせば、体重は減少していきます。

しかし、人間の体は、食事量を減らしただけでモデルさんのようにスレンダーに痩せれるほど、単純なものではありません。

食事制限だけで落とした体重は、一時的なもので、ほとんどの人はリバウンドで元の体重以上に激太りするという悲しい結果に終わってしまいます。

では、なぜ、食事制限だけによるダイエット法は、ほとんどの人がリバウンドで失敗してしまうのでしょうか?

その大きな原因は、筋肉量にあります。

現在、健康的に痩せるためのダイエット法として、最も効果的とされている手法で、まず最初に行わなければならないことは、基礎代謝量を高めることです。

基礎代謝量とは、呼吸をしたり、心臓や内臓を動かしたりするなど、人が生命を維持するために最低限必要なエネルギー代謝のことで、この基礎代謝量を高めることができれば、特に運動などしなくても、1日あたりの総消費カロリーが増えて痩せやすくなり、リバウンドのリスクも減るというわけです。

そして、人の体の中で基礎代謝が、最も多く消費される器官は筋肉になります。

ようするに、基礎代謝量を高めるために最も効率の良い方法は、筋力トレーニングなどで鍛えて筋肉量を増やすことです。

筋肉量と基礎代謝量は、正比例関係になるので、筋肉量をアップすれば、基礎代謝量も高まるというわけです。

しかし、食事制限だけによるダイエットで減らした体重の中身は、減らすべき体脂肪より、筋肉のほうが多くを占めることになります。

わざわざ食事を我慢して体重を減らしても、多量の筋肉消費から基礎代謝量が低下して、リバウンドしやすく、太りやすい体に、どんどん変化しているということになります。

まだまだダイエットを志そうとする人の中には、食事制限で痩せられる・・・という間違った思い込みをしている人が大勢いらっしゃいます。

間違いのないダイエット・スキンケア・ヘアケアを!

健康的に痩せて、しかも、モデルさんのような美しいスタイルになりたければ、まずは、筋肉を鍛えることから始めましょう。